アドバイジング オフィス クロス・ワード
心理カウンセリングについてや、心理講習、子育て、
VABBO学習サポート教室やベースボールクラブなど

私たちクロスワードの活動ブログです(^O^)♪
ぜひ一度!!
愛犬るなの生還!
0
    愛犬トイプードル の「るな」15歳8か月

    3月初旬から食欲減退、食事はじーじの担当。
    ドライフードを食べても原型そのままで嘔吐・・
    お湯でふやかしてマッシュにして〜と頼んでもなかなかしてくれずWhy?
    年が年だけにもう老衰か・・、日ごとに衰弱する感のるな。

    私が仕事にかまけて「もう歳だから・・」の一点張りのじーじに食事担当を任せているのは、
    あかん!!と思い、るなのご飯は私が担当することに改め、手作り、いろいろ試すも、
    時すでに遅し・・・?

    東京に行ったり、出雲に行ったり、留守番ばかりで触れ合いほぼゼロ状態。
    最初はるなの「かまってよ〜」病かな?・・トイプードルってとても賢い。
    仮病くらいお茶の子さいさいで使い、こちらの気を引いて・・・
    正の強化学習ですね!・・・と様子を見ていたけれど、どうもこれは危険!

    じーじは、「もう歳だからしょうがないや」の構え。
    いや、歳は歳だが、まだるなは認知症ではない、生きると言う認識あるはず!
    呼びかけには、おぼろげに反応返してくれるじゃないか。

    医者に連れていく!!とかかりつけの動物病院へ。

    血液検査の結果、「腎臓と肝臓の数値がとんでもなく高く測定不能領域」との診断。
    院長先生も、「点滴などの処置をしても先は長くないだろう。
    少しはましになるかもしれないが、予後はよろしくない・・」と見立てられました。

    はぁ〜、すべて私が悪い、腎臓が悪くなったのは、人間の食べ物を家族に隠れて
    (いや、かくれもせず、るなが欲しがると与えていた・・)私のせいだ。

    それからは、終日ふわふわケットにくるんで、常に抱っこ状態。
    るなが大好きだったものをせめて「食べてよ〜」と試みても、見向きもしない。

    毎日の点滴と薬のみが命綱状態。
    仕事場にも連れて行き、とにかく、最期は絶対私の腕の中で!!と固く決意した。

    出雲のスプリングスクール(大阪で点滴を受けて遅れて参加の5日間)にも連れて行き、
    島根の動物病院でも点滴。
    薬は、シリンダーで無理やり口の中に注入。か弱い力で抵抗をするけれど、
    ここは負けてはならない! この薬はるなの命に関わると。

    夜は、息をしているのか?・・と何回か目覚めて脈をとる・・朝起きたら
    「るな?・・るな?・・」と息をしているか確認し、少し脈を感じたら、ほっとする。

    「かまってあげなくてごめんね!ごめんね!」と涙、涙・・でした。

    昨年、ミックスの信長を9歳で亡くしたので、引き続いてるなをなくすのはきつい。
    信長は目に生まれつき障害があり、完全失明。
    長男が、「自分の目をあげたい」というくらい愛した信長は、亡くなる前は、
    肺にたまった血液を抜き取る治療も受けたけれど・・・
    卵巣がんの手術もしたし、信長は生きているのが苦しかったと思うので
    亡くした時は、天国で笑顔で走り回っていると
    思うようにしたけれど。

    毎日お別れの挨拶をしているような、こちらの神経がおかしくなりそうでした。
    で、「るな、奇跡をママと起こそうね! 絶対、大丈夫だからね!」と
    るなをさすりながら「大丈夫、大丈夫よ・・」としか言ってあげれなかった。

    ケットにくるまれて、微動だにしない状態のるなは、まるで赤ちゃんのよう。

    ところが、ところが、4月1日、出雲のスプリングスクールから帰阪する車中くらいから、
    何か食べたいよ〜の兆しが見え、自宅に戻ってからはの2週間は見事に回復

    4月10日の出雲の帰りは車の車窓から見える景色に興味を持て、パーキングで
    よそのわんこちゃんに興味を持ち、「ワンッ!♪ワンッ!♪」と吠えるまでに元気になり。

    食欲旺盛になり激減した体重も順調に戻ってきている。
    動物病院の先生方やスタッフの方々も、驚きの回復・・・だろう(笑)

    私は心理カウンセラー目線でものを考えるのだけれど、
    ペットも人の子も養育者の愛情をとても求めていて、大事にして欲しいと願っているのだ
    と、愛のないところではストレスに耐えられないものだ、改めて実感!!♪
    愛が伝われば、伝えないよりずっと良い。

    でも、今回ば、精神論だけでは乗り越えられないものも感じた。
    西洋医学の功績大なり!!! 身体的な病気には西洋医学の効果大なり。

    るな 二度と私の呼び掛けに応えてはくれない・・と思ったけれど、
    奇跡的に生還、るなも本当に頑張ってくれて、感謝!感謝!! 

    そして、一つ思うこと、人間の思い込みはよくも悪くも結果に影響を与えること。

    人が諦めても、自分が諦めなければ、それなりの結果はついてくる。
    何をいつどういう風に諦めるのかはその人の自由。

    るな はそんなことを改めて私に思わせてくれました









    | クロスワード | 小上 左千子  | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    クロスワード 東京支部 作りました♪
    0
      久々の・・久々のブログ

      平成28年4月1日、やっと物件が決まり、クロスワードカウンセリング ルームを
      東京にオープン


      カウンセリングで使用の場合、物件がなかなかなく、無い袖を絞って中古のマンションを
      買うしかないか〜と思い始めたら、やっと、やっと許可してくださるオーナーさんに
      巡り合い、感謝!!

      しかも、なかなか利便性が良い、中野区中野に決まりました。
      大阪から新幹線で通うことになるので、東京駅からおよそ20分で中野駅に着くことが
      わかった時の嬉しさ!半端でなく嬉しい♪

      カウンセラーになって最初に吹田市の千里丘にカウンセリングルームを開設した時のように
      今回も準備は一人でコツコツと・・(結構疲れた〜、もう歩くのは嫌だと腰が悲鳴をあげだし)
      でも、初心に戻って、一人でも多くの人の役に立てれば本望じゃ!! と自分に言い聞かせ・・

      あれこれ買い物をウロウロしているうちに、中野駅周辺、結構詳しくなりました(笑)
      ワイヤーキャリーをガラゴロ引きずりながら、よく歩いた! 万歩計持っておけばよかった(笑)

      何事も時がある・・折しも、高槻でとても熱心にカウンセラーを目指して受講していたKさん、
      5月から東京移転が決まり、引き続き東京で、資格取得を目指すことになりました!
      Good timing!
       

      とても優秀なKさん、資格を取得したら、専属カウンセラーとして、東京での活躍を期待
      大阪と島根県と後1か所、トライアングルで活動する場所を検討していたけれど、でっかい
      トライアングルになった

      将来的には、九州にも支部を・・・ともくろんでいます・・有言実行、後には引けぬ。
      これで自分の首をまた絞めるのか??  

      会えてよかったね♪ と喜び合えるカウンセリング、頑張ります!♪♥
      | クロスワード | 小上 左千子  | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      10月から新たに
      0
        以前よりホームページにてNPO法人登録申請中と記載しておりましたが、申請が通り
        いよいよ,10月から幼児童を対象とした活動が特定非営利活動法人(NPO法人)VABBO KIDSとして
        新たに活動していくことになりましたぴかぴか
        NPO法人となり、今までよりも周辺地域・他施設・教育機関・行政などとの連携を
        深めていくとともに、より幅広く多くの方に認知していただき新たな出会いがあればと思います!
        また名称は変わりますが、料金や私たちの理念である「子ども達が笑顔ですごせるよう活動していく」という
        根本の思いは変わることはありませんので、現在お子様が通われている保護者様もご安心くださいわーい
        これからも頑張って活動していきますのでご理解・ご協力よろしくお願いします!!
        | クロスワード | - | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        2015年9月5日野球大会
        0
          9月5日(土曜日)に、野球大会を開催いたしました楽しい
          急な申し出にも関わらず総勢34名ものお子様がご参加してくださいました。
          場所は西中島の河川敷にあるグラウンド!
          遠い所までお子様を連れてきていただき、ありがとうございます!
          今回の野球大会は初参加の子も多く、不安そうな顔をしている子。
          わくわくドキドキしている子など様々。
          どんな野球大会になるのか楽しみにしつつ、いよいよ始まりです!!
          チーム分けは、吹田・大阪・西宮がピンクチーム、高槻・茨木・豊中が青チーム、
          牧野・宝塚が緑チーム。新高・八尾がオレンジチームというチーム分けとなりました。
          第2試合の組み合わせは、緑チームVS青チーム。ピンクチームVSオレンジチームで行いました。
          緑チームVS青チーム戦では、初回は両チームとも1点を取り合っていましたが、
          青チームの打線が爆発し、一挙に6点を取ったことにより試合の流れが青チーム有利に。
          緑チームも諦めず点を取っていきましたが、流れを引き戻せずに青チームの勝利!
          ピンクチームVSオレンジチーム戦では、ピンクチームには前回の野球大会優勝者の西宮教室の子達がおり
          この試合中も攻守ともにオレンジチームにとって厳しい壁となり立ちはだかりましたパンチ
          オレンジチームは、そんなピンクチームに対して、最後まで諦めずに楽しそうに試合に挑んでいました。
          結果としては負けてしまいましたが次の試合も楽しみな様子でした。
          4チーム全員が第2試合もやる気十分勝つという意思が子ども達から感じ取れました。
          第2試合は、第1試合の勝ったチームが行う決勝と、残念ながら負けてしまったチームが行う3位決定戦で行います。
          3位決定戦では、緑チームが先に1点をいれたのですが、オレンジチームがすぐさま7点を取り返します。
          緑チームも負けじとランナーを出すのですがオレンジチームの守備に阻まれ追いつくことが出来ずに試合終了。
          決勝でも、流石は第一試合を勝ち抜いてきただけあって、お互いに一歩もゆずらぬ乱打戦
          最終回には10対10の同点と本当にどちらが勝ってもおかしくない試合でしたが
          最終回の裏、青チームの攻撃で劇的サヨナラ3ランホームランどんっ
          すべての試合が終わり最終結果は、優勝・青チーム。2位ピンクチーム。
          3位オレンジチーム。4位緑チームとなりました。

          負けてしまって泣いている子もいましたが、「その悔しいと思う気持ちがもっと野球の練習を頑張ってして
          上手くなっていくのに大事なんだよ。」と閉会式の時に池田先生からお話があり、野球大会は終了。

          今度の野球大会は、3月に行いますので、またご参加していただけたらと思います。
          | クロスワード | VABBOベースボールクラブ | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          2015年度 理科実験教室
          0
            さぁここからは、理科実験教室について書いていこうと思います!
            8月9日に理科実験教室を開催したのですが、23名の子ども達と保護者様方がご参加くださいました楽しい
            今年の理科実験教室では、「かたかたキツツキ」「ひらひら蝶々」「まゆたまコロコロ」の3つの実験を行いました。
            ん、名前だけ聞いてもわからない?それもそうですね冷や汗
            簡単にいうと、「かたかたキツツキ」は磁石を使った実験。「ひらひら蝶々」は振動の実験。
            「まゆたまコロコロ」は物に働く力の実験だよるんるん
            最初に行った「かたかたキツツキ」は、磁石のS極とM極の特性のSとS・MとMは離れてしまう。SとMは引っ付くんだけどそれを利用しているんだびっくり
            大体の板状の磁石はS極とM極が交互に配列されているらしくて、これは知らなかったから良いことを聞いたなっておもったねムード
            子ども達にも好評で、学校に持っていく自由研究を「かたかたキツツキ」にしたって子もいたからね楽しい
            次の「ひらひら蝶々」は自動振動っていう働きを使った実験で、上手くいくと本当にひらひらと蝶が落ちていくから楽しかったよるんるん
            最後の「まゆたまコロコロ」は、なんと同じ原理だけど作り方を変えて3種類も用意してくれてたんだびっくり
            この「まゆたまコロコロ」を使ったレースは白熱して面白かったよ!
            理科実験教室が終われば、次はみんなの音楽会!
            マリンバの先生が来る予定だったんだけど、来れなくなってしまったのが残念ショック
            だけど、みんながベルを使って演奏したドレミの歌はすごく感動したぴかぴか
            みんなの音楽会に相応しかったね。
            最後のしめでみんなで体操もしておしまい。
            楽しい理科実験教室&みんなの音楽会になって一安心でした楽しい
            また、来年も楽しくなるように頑張りますのでよろしくお願いします。
            JUGEMテーマ:学問・学校


            | クロスワード | VABBO学習サポート教室 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << August 2016 >>
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE